NIGHTMAREるーと

アクセスカウンタ

zoom RSS お気に入り一般ゲームについて

  作成日時 : 2009/03/06 01:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ここではsoraのお気に入り一般ゲームをご紹介します。

テイルズオブシリーズ

テイルズオブシリーズとは…

今なお人生とともに進んでいく私が唯一ファンのRPG。
当時、ドラクエやFFが友人の間で話題になっていたものの、ターン制が嫌いで結局ゲーム自体を飽きていた時たまたま友達に相談したのがきっかけで紹介されたのがこれ。

大きな事件としてはこれ↓
・PS2→いろいろなハードでファン困惑→PS3へ(現在はPSハードを持っていれば全てできます)
・シンフォニアを完全フルリメイクで出してくるのかとおもいきやただの移植。TOLに関しては現在も情報なし。

基本ストーリーを楽しむのが1週目でやり込むのが2週目

マザーシップタイトルの歴史

2周目なんかやっちゃって飽きないの?
テイルズオブシリーズには2周目を快適に過ごせるよう、サブクエスト、2周目からの武器・秘奥義、グレード、イベントスキップ機能が搭載されています。そしていろいろなコンボを自分で作るのが1周目では終わらないorコンボに必要なスキルを2周目でとるため戦闘に関しては飽きません。。。

テイルズオブシリーズ初めてです。
ようこそ。基本的に過去作はやらなくても楽しめますが、100%楽しむことはできません。。
各作品には大抵の場合、「闘技場」というものがあり、エキシビションで過去作のヒーロー達と戦えます。
TOVはなぜなんだか敵ボスが出てきて最悪でした。。

一般のゲームでは珍しい過去作の技を使いまわしても批判どころか感動します。
例えば、魔神剣は一番の初歩技なのですがほぼ全ての作品にあります。同じ技でもモーションが変わっていたり、使い込むことによって威力や回数、性能とモーションや空中発動可など加わるので最高です。
ただし、私の経験上"秘奥義"のみはキャラオリジナルですので安心して新鮮でかっこいい技を見ることができます。
また第2秘奥義は過去作であったものも度々出てきます。。。がクリア後に開放されるものもあり楽しみとしてこのシリーズの生命線でもあります。

そうですね、上記でも述べた秘奥義です。これがあるのとないとでは面白さが格段に違います。
キャラがオーバーリミッツという状態に入り、作品によって様々効果は違いますが格段に性能があがります。この時にしか発動できない技、それが"秘奥義"です。通常の技よりも演出が派手でダメージも高く、各キャラのカットインも入り、いつでも出せるものではない貴重な技です。
なお、昔はHPが減らないと使用できない・使用後はHP1になり戦闘不能になる可能性が高くなる等各キャラの限界を引き出した技でした。←私こういうの好きです

テイルズシリーズはもともと通常攻撃3段→特技→(秘技)→奥義と連携することができました。
最近の作品は戦闘システムによって様々です。
特につい最近のエクシリア2の戦闘システムはコンボの選択に頭を使うので非常に楽しくできました。

戦闘とは関係ないですが、エクシリアではついにマクスウェルの世代交代があります。
私としては最高で、今後の作品でマクスウェルとして登場し、または隠しボスのような感じでどこぞで出演されるだろうと期待しております。


ファンだったから予約特典をずっと集めてきました。。

テイルズランキング

第1位 テイルズオブエクシリア2(物語的に1と2合わせて)


前作エクシリアは残念な出来となってしまったが、こちらは名作に仕上がっているので嫌でもプレイが必要。
主人公ルドガーは少々特殊。普段話さないぶん戦闘ボイスが妙に貴重なものになってしまい、秘奥義"マター・デストラクト"の叫び声がかっこよすぎたのは言うまでもない。
また、選択できるシステムだからできた好感度の上下により2周目でないと取得できない最強武器がある。。各種エンドのアニメは一見の価値あり。久々に良曲がある。。
ミラは前作でも今作でも"バーンスプレッド"が使用できるが前作の15倍言い方がかっこ良くなっており、お気に入りの技の1つとなった。新マクスウェルとして今後も出演することを期待。なおクレスとスタンの"殺劇舞荒剣"はファン感涙もの。


第2位 テイルズオブヴェスペリア


闘技場のエキシビション以外は本当にSランク。ストーリー、戦闘システム(第2秘奥義はアニメで動く)、世界観、サウンド、グラフィック…他どれをとっても最高クラス。
萌えをプラスするならゴーシュとドロワットのパンチラ、ジュディスの揺れ。。
さらにグレード稼ぎによって2周目が本当に楽しい!
ユーリとフレン両方とも片手剣ですが、それぞれ違っていて楽しかった。
ちなみに闘技場ではボスではなくヒーローたちに出演して欲しかったのです。


第3位 テイルズオブジアビス


10周年記念タイトル。カルマを始めとする音楽に力を入れており、さらに戦闘システムもストーリーもかなり良いもの。欠点があるから3位なわけで、北米版(現在は3DS版に収録)にあった秘奥義とロードがPS2だと遅い(PS3初期型だとほぼ問題なし)
なお、闘技場エキシビションBGM"Everlasting fight"はテイルズでは歴代1位の曲。その他にもBGMがほとんど良いものが揃っている、特に"finish the promise"
それとジェイドの"インディグネイション"はものすごくカッコ良い。。


第4位 テイルズオブデスティニー


どんだけリオン好きだったか昔のテイルズキャラランキングはほぼリオン無双状態。
かっこいい姿を見たいのであればリメイク版TOD、かっこいいを聞きたいのであればTOD2。
なお、テイルズオブシリーズでNO.1の2Dの戦闘システム。EDで流れるテーマソング"夢であるように"のオーケストラver.は涙なしでは聞けないレベル。。


第4位 テイルズオブデスティニー2


間違いなく…というか私は必ず話題にしますが、"Theme of Battle"(通常戦闘曲)と"Dona Nobis Pacem"(終盤戦闘曲)は名曲。特に"Dona Nobis Pacem"は上記のジアビスの闘技場エキシビションBGM"Everlasting fight"にも採用されています。。PSP版の追加要素にリオンファンは感激と思いきや普通でした。
1人が使える秘奥義が多く、どれもテンポが良く短い割にはかっこ良いものが揃ってます。あるイベントのために3周する必要がありましたが(PSP版は2周)私は苦ではありませんでした。むしろ大好きだったなー。


第4位 テイルズオブエターニア


ラスボス戦、クレス戦、レイス戦、ゼクンドゥス戦など伝説の戦いが多く収録されているエターニア。30分に1回のTODキャラメンバーによる攻撃"デスティニー"しかも締めはリオンのカットイン入り、数々の隠し秘奥義が搭載されており、これぞ私がやりたかったゲームに一番近いもの。。PSPでやるとグラフィックもキレイで町を訪れるのがこんなに楽しかった日々はありません。。
なお、BEST版なのは当時お金がなかったため。PSP1000が発売されてたけど高かったんですよ、あの時の私には…


第4位 テイルズオブファンタジア


テイルズはこれがないと始まらない、原点。特に最新のシステムを搭載したクロスエディションがもっとも良いが、EDに歌がなくなっているのが欠点。ほんとに欠点。。フルボイスエディションでもないのでPSver.をわざわざやる必要があるが…
なお、クレスの秘奥義"冥空斬翔剣"であるが、クレスの「負ける…ものかぁ!!」と技名ではなく名セリフを吐く姿は歴代でも1位の貫禄をもっている。
クレスの最強武器"エターナルソード"とリッド(TOE)の"ラストフェンサー"は歴史に残る言葉であろう。



軌跡シリーズ
「空・零・碧の軌跡」のこと。



ガイズウェア制作の謎のシリーズ
こちらは原作のファンだったもののみ購入してるつもりです。。




実はゲームの代表作「ドラクエ」「FF」「マリオ」系はやったことありません。
FF13はやりましたが、初めてのFFだったので面白かったですね〜
9-nine-ここのつここのかここのいろ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
お気に入り一般ゲームについて NIGHTMAREるーと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる