NIGHTMAREるーと

アクセスカウンタ

zoom RSS TOX2 感想

<<   作成日時 : 2013/01/15 18:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

簡単な感想です。

前作から1年後が舞台の世界で、主人公ルドガーとヒロインのミラエル。
2人が主にメインでストーリーが進んでいきますが、しっかりと前作のキャラにもエピソードがあり、成長したみんなに会うことができます。

戦闘では、前作ではミラを使っていたためすぐに分かったのですが、結構修正されてます。
今作ではルドガーを使ってたので、2人マスター!!

"弱点属性連携"が一番重要です(何回もいいますがww

骸殻はボスキャラのときは弱点属性連携から、
サコ敵の場合は、好きなことして爽快感を味わう感じです。

音楽も今作はいいですね。
TOA以来の序盤、中盤、終盤、そしてラスボス戦の曲と全部好きです。

購入の決め手は闘技場でクレスとスタンが出てくるところですね。
テイルズに思い入れがある人は心が揺れるはずです。

主人公がしゃべらない。
前作が前作だけに…と購入を迷ってるかたは、同じ悩みを抱えてた私が保証します。

買って損はしません。

正史世界と分史世界のお話しでしたので、前作のキャラと戦うことが多いです。
が、こんな世界もアッタンダナーと思うとなんとも言えない気持ちになれますね。

"選択の物語"です。




私にもあったんですかねー
もう間違った選択をしてしまったんですが、

一緒に○○で働こう、そしてそれぞれの夢を目標にがんばろう!的な感じだったんですが、
○○にいけなくなったそうだとか。

地元で1〜2年経験積んで、○○に行ってアルバイトとして働いて、その能力が認められてのちのちに…
そのアルバイトの間は稼ぎが少ないだろうから、一緒に住んだりだとか、いろいろサポートできたんですがね。。。

まあそこまで頼られなかったのは私にも能力が足りなかった結果です、あるいは信じてもらえなかった。
言い方にも問題あった。
でもあそこまで、夢を語ってたのが、急に諦めるなんて信じられなかった。

1つの選択で人生変わるかもしれません、
そんな感じのことを、TOX2でも伝えたかったのではないでしょうか。


例えばルドガーがこんな選択肢を選んだら、どうなったんだろう?
もし自分がルドガーならこんな選択肢を選びたい。

一応、複数のEDがありますが、trueエンドという、ルドガー・ウィル・クルスニク1人の物語の結末はしっかりとあります。
なので、もしかしたらtrue以外のEDは分史世界のことと思えるかもしれません
9-nine-ここのつここのかここのいろ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
TOX2 感想 NIGHTMAREるーと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる