NIGHTMAREるーと

アクセスカウンタ

zoom RSS エロゲのすゝめ

<<   作成日時 : 2017/03/25 16:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

来月から新社会人のみなさん、ようこそ。
仕事も現実での付き合いも……そして、エロゲでも充実してみませんか?

給料は月に一度、エロゲの発売もほぼ月に一度です。
月の半分は買ったエロゲの攻略に費やし(計算上)、もう半分は新作エロゲの発売に向けてwktkする。

月に1本にしましょう。よほどのお気に入りが出た場合は2〜3本もありですが、結構な確率で積みます(自分調べ)
特典で抱き枕カバーや特にシーツはやめましょう。シワを伸ばしてキレイにするのが大変ですし、使った後洗濯をするこのサイクルで痛みます。無難にタペストリーにしましょう。巻けるので収納もかなりの本数いけます。なお、増えすぎると困ります。

フルプライス作品にしましょう。最近は分割商法が流行ってきてますが、アニメのBD販売と同じでだんだん後になるに連れて数字は下がります。買う方も作る方も誰得な状況が続きます。
買う方はせっかく買ったんだから(あまりつまらなくても)最終巻まで買わなきゃといった何かの義務のような感覚に襲われます。(襲われなかった人はそれ以降をそもそも買わなくなります)
制作側は例え数字がでなくても買ってくれたユーザーの為に嫌でも最終巻まで作らなくてはいけなくなります、それこそ途中撤退は大きくブランドの信頼を損ないます。

フルプライスつまりリスクがある商品は、購入者側(約1万といった出費)も制作側(制作費)もあるのですが、それなりに購入者側は満足できる部分がある(例えば5人の攻略キャラのうちの1人のルートがすげぇ良かったとか)はず、制作側も売れる為にそれなりに真剣に取り組む=良い作品ができる可能性がある。

ちなみにマジコイは無印とSといったものがあった前提だから、Aの分割も売れたというものが大きいと思います。
つまり、最初のフルプライスでガッチリと心をつかめばいいのです。


もちろん普通に分割商法にしても最初から最後まで面白い作品は出てくると思います。
それは確かに双方良い思いが出来て良いと思います。
でも、現段階ではフルプライス作品というかエロゲ業界のシナリオライターで面白い作品が果たしてできるのかといった不満があります。もうこの時点で信頼度がないのです。
これが絵だけの結果です、業界縮小を他のせいにして自分たちの責任にはしない。
はっきりと自分たちのシナリオが面白くないから売れないんですといったメーカーがないのが痛いところですね。


と勝手な思いを書きましたが、それでも面白い作品、神ゲーと呼ばれる作品も本当にたまにですが出ます。
今のエロゲ業界には信頼していませんが、やはり昔のエロゲは神だったので、そのもう一度味わいたいといった期待値があるので、現在も応援しているだけです。先人がいなければとっくにほろんでます


エロゲのユーザーが、一般ゲーやスマホ、ブラウザゲーが出たからそっちに流れるんですか?
少なくとも面白そうだからって考えが一度はあると思います。
実際に面白ければアクティブユーザーとして居続けますがつまらなければやっぱエロゲのほうが面白いやってなりませんか?少なくとも自分はそうです。
エロゲが一般ゲー・スマホ、ブラウザゲーより魅力的な作品を出してないだけなんです、全ては絵だけとか面白くないエロゲを出していたメーカーたちが自分で自分の首を締めているだけんです。

私はネット上であのエロゲおもしれーぞ、すげぇ神ゲーだわ。シナリオ面白くて最後はちょっと感動してしかもキャラもカワイイし、こんな子達とHもできるんだぜ〜。といった絶賛の嵐が吹き荒れて話題になって多くの人にプレイしてもらいたい未来を信じています


-追記-
コレ書いてて思ったのですが、やっぱり私の好きなジャンルは"学園物"なんだなぁと。
おそらく本当に好きなのはファンタジー要素なんてカケラもないリアルな学園物(最近だとみあげて、サクラノ詩、フォーリズム、乙女の作法とか)
でもやっぱりゲームだから、現実にはないようなものもやりたくなるのがファンタジー要素が入った学園物(リトバス始めモロモロ、最近だとスイセイギンカ)

でもここで気をつけないといけないのが、全然学園関係ないのにジャンルとして学園物好きなユーザーにも見てもらおうとわざと学園物の要素を入れているもの。これは結局ゲームクリア後に最初から学園要素排除した方が面白かったんじゃ…と思うことが何回かありました。

田舎の町でずっと私服でもいいわけです。大学生として私服でもいいわけです。
わざわざ制服の設定を作ってまでするなら、それを面白くまたは完成度を上げるために別のことに力を割いて欲しい。

9-nine-ここのつここのかここのいろ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
エロゲのすゝめ NIGHTMAREるーと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる