アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
NIGHTMAREるーと
ブログ紹介
zoom RSS

エロゲのすゝめ

2017/03/25 16:08
来月から新社会人のみなさん、ようこそ。
仕事も現実での付き合いも……そして、エロゲでも充実してみませんか?

給料は月に一度、エロゲの発売もほぼ月に一度です。
月の半分は買ったエロゲの攻略に費やし(計算上)、もう半分は新作エロゲの発売に向けてwktkする。

月に1本にしましょう。よほどのお気に入りが出た場合は2〜3本もありですが、結構な確率で積みます(自分調べ)
特典で抱き枕カバーや特にシーツはやめましょう。シワを伸ばしてキレイにするのが大変ですし、使った後洗濯をするこのサイクルで痛みます。無難にタペストリーにしましょう。巻けるので収納もかなりの本数いけます。なお、増えすぎると困ります。

フルプライス作品にしましょう。最近は分割商法が流行ってきてますが、アニメのBD販売と同じでだんだん後になるに連れて数字は下がります。買う方も作る方も誰得な状況が続きます。
買う方はせっかく買ったんだから(あまりつまらなくても)最終巻まで買わなきゃといった何かの義務のような感覚に襲われます。(襲われなかった人はそれ以降をそもそも買わなくなります)
制作側は例え数字がでなくても買ってくれたユーザーの為に嫌でも最終巻まで作らなくてはいけなくなります、それこそ途中撤退は大きくブランドの信頼を損ないます。

フルプライスつまりリスクがある商品は、購入者側(約1万といった出費)も制作側(制作費)もあるのですが、それなりに購入者側は満足できる部分がある(例えば5人の攻略キャラのうちの1人のルートがすげぇ良かったとか)はず、制作側も売れる為にそれなりに真剣に取り組む=良い作品ができる可能性がある。

ちなみにマジコイは無印とSといったものがあった前提だから、Aの分割も売れたというものが大きいと思います。
つまり、最初のフルプライスでガッチリと心をつかめばいいのです。


もちろん普通に分割商法にしても最初から最後まで面白い作品は出てくると思います。
それは確かに双方良い思いが出来て良いと思います。
でも、現段階ではフルプライス作品というかエロゲ業界のシナリオライターで面白い作品が果たしてできるのかといった不満があります。もうこの時点で信頼度がないのです。
これが絵だけの結果です、業界縮小を他のせいにして自分たちの責任にはしない。
はっきりと自分たちのシナリオが面白くないから売れないんですといったメーカーがないのが痛いところですね。


と勝手な思いを書きましたが、それでも面白い作品、神ゲーと呼ばれる作品も本当にたまにですが出ます。
今のエロゲ業界には信頼していませんが、やはり昔のエロゲは神だったので、そのもう一度味わいたいといった期待値があるので、現在も応援しているだけです。先人がいなければとっくにほろんでます


エロゲのユーザーが、一般ゲーやスマホ、ブラウザゲーが出たからそっちに流れるんですか?
少なくとも面白そうだからって考えが一度はあると思います。
実際に面白ければアクティブユーザーとして居続けますがつまらなければやっぱエロゲのほうが面白いやってなりませんか?少なくとも自分はそうです。
エロゲが一般ゲー・スマホ、ブラウザゲーより魅力的な作品を出してないだけなんです、全ては絵だけとか面白くないエロゲを出していたメーカーたちが自分で自分の首を締めているだけんです。

私はネット上であのエロゲおもしれーぞ、すげぇ神ゲーだわ。シナリオ面白くて最後はちょっと感動してしかもキャラもカワイイし、こんな子達とHもできるんだぜ〜。といった絶賛の嵐が吹き荒れて話題になって多くの人にプレイしてもらいたい未来を信じています


-追記-
コレ書いてて思ったのですが、やっぱり私の好きなジャンルは"学園物"なんだなぁと。
おそらく本当に好きなのはファンタジー要素なんてカケラもないリアルな学園物(最近だとみあげて、サクラノ詩、フォーリズム、乙女の作法とか)
でもやっぱりゲームだから、現実にはないようなものもやりたくなるのがファンタジー要素が入った学園物(リトバス始めモロモロ、最近だとスイセイギンカ)

でもここで気をつけないといけないのが、全然学園関係ないのにジャンルとして学園物好きなユーザーにも見てもらおうとわざと学園物の要素を入れているもの。これは結局ゲームクリア後に最初から学園要素排除した方が面白かったんじゃ…と思うことが何回かありました。

田舎の町でずっと私服でもいいわけです。大学生として私服でもいいわけです。
わざわざ制服の設定を作ってまでするなら、それを面白くまたは完成度を上げるために別のことに力を割いて欲しい。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


甲鉄城のカバネリ新作に思うこと

2017/03/20 11:52
まあアニメ1期の内容が、もののけ姫でいうと腹をぶち抜かれた主人公が神に救われもののけ姫と関わりを持つまでという"内輪もめ"で終わったので、もちろん2期がないといけないのだろうが、もしやこのまま総集編で終わらせるつもりだったのではあるまいな。

まあ新作に思うことは
・カバネが出来た原因〜カバネがいなくなっておいしいお米が食べれる平和な世界が訪れるまで(だっけ?)
・無名つまりカバネリが人間に戻れる方法を探し、実現するまで
etc.

となると、カバネを作って自分だけの世界を創る超悪の新キャラ等がでないと面白くはないかな〜
近年ですか?劇場版00やこの前のスイセイギンカのような"和解"にもっていくシナリオってすごっくつまらない。。
なんでか!
"起承転結"の"起承転"まで悪を倒すぜ〜なノリで、最後の"結"で和解にもっていってるから
個人的には"起"から和解にもっていくパターンで敵が裏切り、重要なキャラが死にそれに主人公が覚醒するってのが好きかも…


つまり『甲鉄城のカバネリ』は新作によって総合的な評価ができるものになる。
だから、制作陣には頑張って欲しいですね

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「アイドルマスター」シリーズ ハイレゾ配信解禁ということで…

2017/03/19 18:47
※専門家ではないので個人的な感想ですそこらへんしっかりとね

とりあえず、ORTの「READY!!」と「Thank you!」(とついでに劇場版SAO主題歌の「Catch the Moment」も…)をとりましたが、、、

ぶっちゃけORTは聴きやすくなっただけで、音の雰囲気が小さいです(空間を震わせられていないといったほうが良いかも?)。あと、スピーカーでしか聴いてないのでイヤホンなら良く感じられるかも。

まあ、初めにCatch the Moment聴いたんですね。。。あ、これはいい感じ、ちゃんとハイレゾ96kHzだな。
Thank you!もいい感じ。
READY!!はダメ。たぶんORTがダメ。。あくまで補完ですから、そこはムリでしょうね…

このREADY!!含め、主要な曲はBDAudioになっていますのでそちらのほうが良いです(5.1chも収録されているし尚更)
ORTやその他BDAudioにはなかった曲を購入する人は"外で聴きたいから"これを心に持ってないとちょっと辛いかもしれません。。。

逆にCD版やBDAudio版よりORT版のほうが好きと言われる方もいらっしゃると思うので、最初にも書きましたがあくまで個人的な感想です
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017.03 3週目 soraのニュース

2017/03/18 15:44
はい、みなさまお久しぶりです。
花粉がつらい…これはもう花粉がつらいから引きこもるしかないですね(オイ

なんと3,4,5月は何も買わないとしようとしたんですが、『蒼の彼方のフォーリズム EXTRA1』(もちろん2も)だけは購入するかもしれません。
あと一般枠では『GRISAIA PHANTOM TORIGGER』なんかも気になってますが…

ちなみに超絶期待値が高かった『9-nine-ここのつここのかここのいろ』は残念ながら今のところ買う予定はありません。
どうせの分割ならちょっとグリザイアの方へ賭けたみるのもよいのかな〜なんて(重要なことなのですが、私は分割商法大嫌い)
タペはとらさんがパンチラしてていい感じ(一般なら乳首とかない全裸よりパンチラとか下着が見えるほうが好きな人)

来年度は実は固定費(毎月フルプラ1本買ってたこともあり)を削減して貯金という勝手な目標なんかを立ててしまっているので、ちょっとゲームも控えめにしようかと…

その分どうしても欲しいものには貯めたぶんからガッツリと使えるような余裕を作りたいな〜なんて。。。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『スイセイギンカ』 感想

2017/03/12 12:30


↑このゲーム一番のお気に入り
ということで、無事全クリアしました。
ちょうど体験版のレビューが電撃姫さんに取り上げられていましたので、それと比べてみましょう。

まず、本作は暁WORKS10周年記念作品であるということで気合が入っていそうという勝手な思い込みで体験版をやってみた。
↑特段気合いが入っているかというとそんなことはなかった、いつもどおり
目についたのはグラフィック(塗り)で毎回変わっているが今作は非常に好みの塗り方である。(単純にグラフィック陣が辞めたり入ったりして変わっているのかと少し心配にもなったりする)
↑これは本当に良い方向で前と同じなら購入しなかった可能性もある
ただの、学園物かと思いきや謎の要素満載で製品版が非常に気になるところでありシナリオにも期待ができる内容。
↑ん〜シナリオに関しては微妙。極端にいうと最初から最後まで平坦。どこかで大盛り上がりすることもなく、かといってつまらなくなるところもありませんでした。ただ、最後は…(後述)
原画を務める方は外注でありながら、同ブランドの看板といっていいほど毎回素晴らしい構図(プロの原画でも首をかしげないと正しく見えないCGを描かれる方もいる、そういう方はモニターを縦にしてプレイできるエロゲを作ればいいと思う)やキャラの可愛さを表現できているさえき北都先生。今作のサンプルCGでも好みのものが数枚あり(特にいざなちゃん)こちらもどんな美麗なCGを物語に差し込んでくるのか枚数、差分ともに楽しみである。(ただやはり外注ということで社内ほどの力は出せないため普通の紙芝居となりそうでやや心配な面もある)
↑やはりというかなんというか、枚数的にも差分的にも足りなかったのは予想通りで残念。ただ、立ち絵を含めCGも良かったと思うのが多かった。個人的に欲しかったのはいざな1回目のH後のドロドロの状態でクタっているところ
なんにせよ、エロゲとはゲームである以上絵、シナリオ、音楽、映像、システムとどれもが噛み合ってないと機能しないものなので、それができていないメーカーは売上減少で潰れるだけである。その点10周年という記念すべき年にこの『スイセイギンカ』というゲームを送り出す憲yuki率いる暁WORKS。彼らが今後も発展できることを信じて、そしてそんな彼を信頼して予約済みである。ちなみに私もエロゲプレイ歴10年目です。
↑【総評】ん〜まあ外注の方なので、枚数は難しいとしても差分やカットインは充実させて欲しかった。。
シナリオは肉増しが足りない。のは例えば温泉旅行といった定番のものを入れるとそれに対するCGがいるからお金の都合かなって気がしました。特に共通の短さや、個別のHに入るまでがいくらE化のせいだといえもう少し丁寧にできなかったのか。。。
音楽は平均点をとれているのでよし。
映像はこのシナリオを最後まで読めば、OPの最後E化いざな(銀髪)が1人で歩いて離れて行く描写はおかしい。
ここで後述の内容であるが、この描写にするならば最後は主人公と一緒に歩いて行くのではなく、いざな1人で歩いて行くべきであった。
システムで気に入ったところは画面右下は右端にカーソルを持っていってもメニューが表示されないところ。Eの動的モーション。ただ普段からBGMを下げているので、OPも小さくなってしまうからBGMとMOVIEは別にするべき。
背景もがんばっていたと思う。重要なくせにあまり評価されないので(むしろ背景が動けば評価の仕方が全く変わるのでがんばって頂きたいのだが…)
エロは差分、カットイン不足、枚数はこんなものか(←仕方ないと割り切っている)。


すごくいざなちゃんが可愛かったので良かった。
いざなちゃんは最後にならないと攻略できないのだが、海での選択肢イベントでいざなルートとそれ以外とで内容が変わるのが良かった。
もっとこういうのを取り入れて欲しい
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


劇場版SAO -オーディナル・スケール- 見てきました

2017/03/05 21:23
※ちょいネタバレ有ります。公式HP



川原 礫書き下ろし特典小説『ソードアート・オンライン ホープフル・チャント』とパンフレットのみです。
グッズは……ん〜あんまり欲しいとは思いませんでしたね。タペか缶バッジ、クリアファイルかな〜

えぇー本来であればBD待ちだったのですが、来場者特典に文庫本となれば行かざるをえませんでした。

ということで、えーネタバレ感想(シアター版)いきます。
まず、特典の本の内容としてはユナが死ぬまでを書いたもので、本作のエイジユナ、キリトアスナの内容が半々くらい?ですかなー書かれています。
まあ、ユナも強かったんだけど仲間を助けるために死んだ、そしてエイジもFNCを持っていて助けられなかったという苦悩を持っているといった感じ。100pほどなのでスラッと読めます。

これを読めば劇場でエイジの本当の気持ち(心)がわかる気がします、必死だったんですね。
キリトと同じです、SAOはキリトが主人公ですがエイジが主人公となる可能性も当然あったわけで…

本編は、シノンの銃がガルパンみたいで凄かった(音的に
終盤以外はいい感じでした。
ちょっとキリトがアスナをベッドに押し倒した時のアスナってなんかアスナっぽくなかったです(作画がね

序盤はすごくいいです。この日常さは起承転結を短時間でこなさなければならない劇場版では珍しい感じ。
ですが、これのおかげでドップリと物語にのめり込むことができました。

中盤ではみんな大好きアスナが主役ですが、これをキリトが現実ではなかなか活躍できないからと上手くスイッチできている感じです。ここも丁寧。
しかしながら、ぶっちゃけクラインを描写するのではなくて、直接アスナで描写した方が良かった気もします。
なぜならその後の展開でクラインは病院での少しの描写で、その他大半がアスナに割かれていたからです。

終盤の戦闘ですがやっぱ速くてせっかく動いてるのにちょっとしか見えない追えないってのが残念。
ただ、アスナのマザーズロザリオとキリトのなんちゃらストリームですが技名を叫ばなかったのが非常に英断でした!パチパチ
特にアスナは良かったですね!!

そしてやはり映画は作画もそうですアニメーションもそうですが、音響!!!これ大事。もっと音が重要なのを分かってくださいみなさん。

あ、ちなみに中身は違いますが非常に禁書と近いものを感じました。やはりまぁなんというか電撃作品の劇場版か〜みたいな。。。

ちなみにちなみに本編始まるまでの予告でも今後結構面白そうなのあったので、また劇場へ足を運ぶかもしれません。。。そしてエピローグでの次を匂わせる映像もちょっと楽しみになりました。
振り返ると久々に充実した日々でした。。

あ、ちなみにですが(何回目だよ)4DX版も今週(だったかな?曖昧)末からスタートっぽいです
特に設備は気にしてなくて(最近思いましたが逆に集中できない)広い席だけを目当てで行ってもよいかもですね
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『スイセイギンカ』絶賛プレイ中!

2017/02/25 12:15


はい、ということでプレミアムフライデーみなさん楽しまれたでしょうか?
私も無事入手できてホカホカです。。
プレミアム版ということでいい感じの作りとなっております。
おなじみBOOKとサントラといった構成。。
(個人的にはドラマCDも欲しかった)



特典はとらさんです
店舗特典いろいろ見ましたが一番いいと思いますね〜
特に表情!素晴らしい!!

実はエロゲをとらさんで初めて購入したわけですが、特典の品質も良いと思います。
個人的にタペストリー限定ですが品質的に、、、
Getchu→→→→→トレーダー・とら→→→メロン・グッドウィル(ソフマップは良いときと悪いときあるので未知数)
メディオ様ではまだ購入したことがないので、いい絵柄があれば購入してみたいと思います〜。。



ちなみにこの背景はいざなちゃんの部屋です。
もしかして1人エッチ前〜!?ムフフ

                          開くと→別のイラストが

今回は早期予約とあるわりには結構最後のほうまで残ってましたね…
いや、別に発売日近くに予約する方はGetできて嬉しいんですが、はやく無くならないかな"早期予約"は…

今回は一押しのいざなちゃんですが、早期予約と予約でGetした方は全員揃っているはず。
しかしこのファイル使うのがもったいない!笑
アクリルパネルにして飾っておきたいですね、ぜひ!



まあ最後にちょっといい感じのショットを…
本編はさすがに体験版部分ほどしか進みませんでしたが、この土日でいざなちゃんだけでもクリアしたい!
最初から完成されていたのでしょうか、体験版と製品版との違いはあまり見つけられなかったです…

特典とかの下着のシワはしっかりしてるんだから、最初のハイキックのところもよいシワでパンチラして欲しかったな!!!


ちなみにパッケージの裏は結構まだ見たこと無いCGがあったので即、表にして見てません。
やはり最初は本編でみたいですからね


-3/8追記-

いざなちゃん狙ってたら何回もBADEND→そう!いざなちゃんは全員攻略後にるーとが開放されるようだ、がははっ!
現在は2人攻略後、桃ちゃんの終盤ですのでこれが終わったらいざなちゃん攻略できるんだ!楽しみだなぁ〜
今のところシナリオに関しては無難です(低くも高くもない)。いざなルートでどう変わるか楽しみです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

応援している先生方


東方アレンジサークル様


発売済みバナー

著作権等

NIGHTMAREるーと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる