化ければ(今では)神ゲー『桜ひとひら恋もよう』



よく次出る作品を遊びたい!と思う際、前作の体験版等をプレイしてそのブランドがどんなのか調べることがあります。
Parasol最新作 『桜ひとひら恋もよう』 も私初めてのブランド様でして……

原画は「精霊使いの剣舞」でおなじみの桜はんぺん先生と同人誌でよく合同しているイチリ先生。
サンプルを見る限りでは前作のようなキャラドアップに伴う首をかしげないといけないCGから、背景とマッチした絶妙なCGサンプルを見ることができます。
これが全てのCGで安定していれば良いのですが……

おそらく、2人の先生的に枚数としては多くないでしょう。。

シナリオライターの方はさておき、今作で気に入ったところはその魅力的なストーリーです。
理事長の娘、ツンツン、生徒会長("ここいろ"の超お嬢様みたい)という設定。
ここいろではツンツンではなかったので、少し残念でしたので今作はすごく期待しております。。
これは学園の問題を解決することがメインとなりそうなので、修学旅行や水着イベントはあ、あるかなぁ?
文化祭もあやしい……

これはちょっと……即買いかなぁ~
近年では、学園物でもファンタジー要素が入ったものが多く「恋×シンアイ彼女」「見上げてごらん、夜空の星を 」や「銀色、遥か」といった直球勝負の作品がホント少ないんですよね~

店舗特典はWスエードなので公式通販かな。
デジコンCD狙いならGetchu屋、絵柄狙いならメロン
今作は複数買いありかもしれませんな~
それくらいちょっと気に入ってしまった『桜ひとひら恋もよう』
楽しみにしながら7月を待っております~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0


この記事へのトラックバック